お問い合わせ
LINE
access

埼玉県川口市 アルファロメオ・アバルト・フィアット・マセラティ他、欧州車のメンテナンス・チューニング プロショップ [スティーレ]

Stile (スティーレ)

MOTER SPORTS― Event Report

2018.07.16 Stile走行会 in FSW

空を見上げると、もくもくと入道雲が張り出し、夏の空を一段と押し上げている。
今回のStile走行会の集合場所となっている青いテント。白い雲とのコントラストが何とも眩しい。
Stileと三興製作所(SANKO)のWネームになっており、FSWの広大なパドックに浮かぶ清涼のオアシスにも見える。
アルチャレで155を駆る#155 モリリンからの協賛で何とか間に合い、この日が初お披露目となった。
8:00からの集合時間のアナウンスであったが、7:00過ぎから、続々とヘビやサソリが青いテントに集まり始める。
FSWは標高が高いのもあって、例年この時期でも涼しいのだが、エントラントの熱気と高揚感で、早くも額から汗が流れている。
8:30からメディアセンターを貸し切り、ドライバーズミーティングが行われた。
今回の走行会対象者が初心者に絞ったものということもあり、コースの概要、ポスト位置、フラッグの説明、入退場ゲートの場所、安全な抜き方、抜かれ方等をアゲマツが丁寧に説明。
走行時間は20分×2本の内容になっており、1本目が10:00開始、2本目は12:34〜とあり、STiLENiAを中心にエントラント車両のエンジンルームチェック、空気圧のチェックやホイールボルトの増し締め等の走行前点検に忙しなく回る。
10:00。いよいよ1本目の走行会開始。
久し振りに復活したアゲマツの156GTAを先導車(ペースカー)に各車両コースイン。
各エントラントの車両とゼッケンナンバーは、
1. 謝成史 ABARTH 124スパイダー
2. 小池真哉 Alfa Romeo MiTo
3. 安達成明  Alfa Romeo 156GTA
4. 高津敏治 Alfa Romeo GT2.0
5. 村上慎一 Alfa Romeo 156GTA
6. 蟹谷宣之 Alfa Romeo 156 V6
7. 坂口貴幸 ABARTH 124スパイダー
8. 欠ノ下 元 ABARTH 124スパイダー
9. 入江保Alfa Romeo GT2.0
10. 本保秀一 Alfa Romeo 147GTA
11. 保科健司 GTV3.0
12. 山崎崇 ABARTH 595
13. 市川直人Alfa Romeo GT3.2
14. 乙部博則 Alfa Romeo GT2.0
15. 金松基孝 Alfa Romeo GT3.2
16. 小椋晃雄 Alfa Romeo 147
17. 長谷川順一Alfa Romeo GT2.0
18. (28.)長尾コウイチ ABARTH595
19. 藤田徹Alfa Romeo GT2.0
20. 廣田裕也 ABARTH595
21. 相良幸宏 ABARTH595
22. 鈴木健太郎ABARTH595
23. 中澤英之 Alfa Romeo 147
ペースカーが掃けた後は、それぞれ思い思いにFSWのコースを楽しんで走っている。
貸し切りで走れるチャンスはそうそうないので、各車両、安心して走れたことと思う。
スティント後は、憧れのFSWを愛車で走れた充足感や満足感で、各エントラントの顔が高揚感に溢れていた。
今回、ポンダーの貸し出しが無かった為、リザルト表は発行されなかったが、各自でラップロイドやラップタイマーアプリを使って、恒例の感想含め情報交換やタイムアップの為のアドバイスを乞う姿もあちこちで見られた。
エントラント皆さんのマナーも良く、2本目も無事に終わり、走行会を主催したアゲマツの顔も充足感に安堵していた。
Stileは今後も参加者の皆様に喜んで頂ける企画を用意してお待ちしていますので、是非また皆さん一緒に楽しみましょう。