お問い合わせ
access

埼玉県川口市 アルファロメオ・アバルト・フィアット・マセラティ他、欧州車のメンテナンス・チューニング プロショップ [スティーレ]

Stile (スティーレ)

MOTER SPORTS― Event Report

2017.03.19 NIKKO Circuit

EVENT REPORT

啓蟄を過ぎ、春分を迎えるこの季節、恒例の日光サーキットでスティーレ走行会が行われた。

毎回告知が遅いにも関わらず、今回も満員御礼、30名のエントラントが集まった。

今回は三郷にあるshop、Flamingoのレーシングチーム「Girasole」からもエントリー頂き、なかよし走行会となった。

早朝の日光は、まだ春寒のキリッとした空気が肌をさす。

15名ずつ2グループに分かれ、12分×5本という内容。

 

毎回、丁寧且つ的確な指導が好評な「飛雄プロによるドライビングレッスン」や、「STiLENiAの同乗走行によるドライビングレッスン」(アゲマツとぴたお監督)もお馴染みとなる。

 

1本目の走行は、Aグループが8:24〜、Bグループが9:12〜から開始。

最後の5本目15:36〜、16:24〜というタイスケ。

 

【走行Aグループ】

.金丸洋 156 JTS

 

2.中澤英之 147

 

3.長谷川順一 GT 2.0

 

4.高津敏治 GT 2.0

 

5.後藤芳弘 156 JTS

 

6.田村寿 147 GTA

 

7.保科健司 gtv 3.0

 

8.間仁田貫太 Giulietta QV

 

9.長谷川大 ABARTH 595

 

10.國生政義 156 2.5

 

11.浅利整 156

 

12.下田浩 147

 

13.高田康文 プリメーラ 2.0

 

 

14.瀧本亜起夫 155 TS

 

15.太田龍 ABARTH PUNTO

 

 

 

 

 

【走行Bグループ】

16.宮﨑真 147 TS

 

17.内海直亮 156 JTS

 

18.猪股義周 156 2.5

 

19.高梨宏幸 GT2.0

 

20.西澤嗣哲 124スパイダー

 

21.大蔵峰樹 145

 

22.川井聖一 MiTo 1.4T

 

23.猿渡清司 147 GTA

 

※愛機"SAR号"をヒデヨシが駆る。この時、後塵の124スパイダーに進路を譲るが、その後124に追い付けない。マシンの性能差に、SARが感嘆していたのが印象的だった。

 

24.村山達彦 156 GTA

 

 

25.児玉博之 147

       柴田雅央

 

26.川西慶典 147

 

 

 

27.上松淳一  124スパイダー

 

28.伊藤由明 GT3.2

 

29.村上剛久 147 TS

 

 

 

 

30.奥口隆弘 156TS

 

 

 

 

毎スティント後は、各エントラントがタイムアップのヒントを掴もうと、走行会常連組にコースを指差しながら、真剣な眼差しでアドバイスを乞う姿があちこちで見られた。

リザルド片手に仲間内で一喜一憂する姿もあり、皆んな少年の様に目を輝かせ、解放感と充足感に顔を綻ばせていて、微笑ましい。

 

最後のスティントは、気の合うエントラント同士が愛車をスワップし、オーナーはサーキットを疾走する愛車を興奮の眼差しで眺めるという光景も見られ、大蔵145にアゲマツ、ヨシアキGTにぴたお、村山156GTAに飛雄、SAR号147GTAにヒデヨシ等、各エントラントが十分満喫した走行会となった。

 

今回も大満足の内容となったスティーレ走行会。最後に全員で記念撮影をし終了となった。

また参加者の皆様に喜んで頂ける企画を用意しますので、ぜひ皆さん一緒に楽しみましょう。

 

写真提供(あず、あっず)